外観

外観

 赤坂ツインタワーの跡地である、約5,000坪の敷地で、進められている、再開発プロジェクト「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」が国家戦略都市計画建築物等整備事業としての認定を受けた。これから、本格的に再開発がすすめられ行くと予想される。2024年、竣工予定。 「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」は、滞在機能だけでなく、訪日外国人をターゲットにした歴史・文化の発信をするための設備が設置される予定。
引用:PRTIMES

関連記事

綱島駅周辺、再開発により坪単価急上昇

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です